社名の由来

社名のGrowth Brain[グロウスブレイン]は造語です。
中堅・中小企業の成長支援をしたいと考えた時、成長するための「頭脳」になりたいと思いました。
考えるというのは時間の長さではなく、期間の長さだと思います。一日中考え続けるのではなく、一日10分でも良いから毎日考え続ける。
どうしたら中小企業が成長していくのかを常に考え続けながら、経営者や社員さんたちと一緒に、どうしたらよい会社になるのか?どうしたら自社にとってベストな人材を採用できるのか?何をすれば、ワクワクしながら働き続けられるのかを模索できるような会社になりたいと願い、この社名に決めました。

企業情報はコチラ
代表あいさつはコチラ

ロゴについて

グロウスブレイン ロゴマーク

「蝶」は変化の象徴です。常に変化しながら成長して行こうという願いを込めて。

「蝶」が弊社のロゴマークです。
蝶は「変化の象徴」と言われています。

キリスト教では、「復活」を意味し、
仏教ではあの世とこの世を行きかう力があるとされ「輪廻転生」の象徴、新しい自分になる、美しく(強く)変化するという意味があるそうです。
インディアンの言い伝えでは、蝶は変化と喜びの象徴。蝶に願いと託すと、部族の神様に伝えにいってくれるとされるそうで、ギリシャでは蝶は魂や不死の象徴。

日本では、不死・不滅を具現するシンボルとして武士に好まれたようです。
加えて「ちょう」という音は「丁」(整った数・連れ添いの偶数)、「長」(秀でる・上に立つ)とも重なり、吉祥文様として婚礼の衣裳などに施されるモチーフでもあります。

さまざまな願いを込めて、弊社では「蝶」をロゴマークにしました。
また、羽の部分をよく御覧ください。人材をメイン事業としているため、横顔をあしらってみました。

 

企業情報はコチラ
代表あいさつはコチラ